読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10パウンダーを求めて @カリフォルニア

カリフォルニアでバス釣りに再びハマった私が、夢の10パウンダーを釣り上げるまでの記録。今年6月までの期間限定ブログ!

17/3/11 Lafayette Reservoir ファイトは楽しいんだけど...

17/3/11 Lafayette Reservoir ボート 6:30~15:30  晴  水温14℃ 満水 ステイン(透明度2~4ft)

「休日 and "晴 or 曇" =バス釣りという単純な式で動いている私です笑

この日も晴れとのことで、アクセス抜群&安価でボートが借りられる($35/day)Lafayette Reservoirへ。

この日は暖かく、湖上には多くのトラウト狙いのボートやカヤックが。みんな結構な頻度で釣れています

そんな中、我々は黙々とバス釣りに専念

水温は14度。まだ大きいバスはシャローに上がっていないだろうと水深3~5メートルのブレイクラインをドロップショットでスローに探る

最近ドロップショットのスローな釣りしかしていないなぁ...と思っていると、ヒット

引きはそこそこ強いが、グネグネした動きがラインに伝わってくる...

上がってきたのは43㎝、推定2lbちょっとのトラウトでした

f:id:californiabass:20170417134916j:image

外道とはいえ、釣り人の性で体長を計測してから逃がしてやると、ご臨終モードでプカプカ。

後で知りましたが、トラウトは体力がないのか、ファイトに文字どおり死力を尽くしてしまうのか知りませんが、すぐ力尽きます

このまま湖上に放置して、ペリカンの餌になってしまうのも可哀想なので、回収してキープ

釣り場には魚のクリーニング用の流しが設置されているので、そこで3枚におろして持ち帰り、おいしくいただきました

f:id:californiabass:20170417135024j:image

 

その後、エレキで移動中にドロップショットをドラッギングしていると、またヒット!

しかしまたグネグネ感...同じようなサイズのトラウトでした。ファイトは楽しいんだけど..

船に上げると弱ると学んだので水中でリリース。無事、深場に帰還していきました

その後、ダムサイト東のワンドを釣り進むもノーバイト

ワンド最奥の葦の切れ目がなんだか怪しそうだったのでドロップショットを投げるもバラシ!

フォローでネコリグを入れると喰ってきたのは36㎝、1lb強のバス。この時期に腹が太くないので、オスの可能性が高いです。

f:id:californiabass:20170417135006j:image

岸際で釣れた&一度同じ場所でバラシがあったことから、もしかするとネストに付いている(or用意している?)オスなのかもしれません。

この後、ダムの堰堤を含めてシャローを狙ってみるも音沙汰なしだったので、スポーニング状況の答え合わせはできませんでしたが。


2017‐03‐11 Lafayette highlights

【動画】トラウト(0:10&2:00)/バス3:40~

【釣果】1本(36㎝、1lb)+トラウト2本(45㎝, 2lb)
【2017年通算】16日/9本(平均0.6本)/最大51㎝、5.01lb