読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10パウンダーを求めて @カリフォルニア

カリフォルニアでバス釣りに再びハマった私が、夢の10パウンダーを釣り上げるまでの記録。今年6月までの期間限定ブログ!

17/3/12 Lake Berryessa 滑落に注意

17/3/12 Lake Berryessa おかっぱり 7:00~18:00 晴 水温14℃くらい 満水 マッディ(透明度1~2ft)

YoutubeやFishing Reportのサイトでカリフォルニアの湖の状況をチェックするのが日課になっています

どうやらLake Berryessaでスモールやスポッツが釣れだしているようなのでTigerさんとおかっぱりに行きました

f:id:californiabass:20170417135200j:image

朝一、Youtubeの動画で特定した岬のスポットに入ろうとするも既に先行者が...

ここは岬の先が岩質の底になっていて、良型のスモールやスポッツが期待されるところだったのですが...

とりあえず付近で釣るもノーフィッシュ

隣接するワンドに移動し、小さな岬状のポイントで一口サイズのスピナベを投げていたTigerさんにヒット!35cmほどの元気なスモールでした。

その後、湖の西岸のポイントをいくつか回るもノーフィッシュ

思い切って湖の東岸のダムサイト近くのワンドへ移動することに

f:id:californiabass:20170417135220j:image

途中立ち寄った、ボートランチのポイントで再びTigerさんにスモール!今日のスモールは2匹とも岩質の底で釣れたようです。

午後はPleasure Coveという入江へ。ここはキャンプ場になっており、入場料として車1台$15を支払い

岸際からブレイクラインまで丹念にドロップショットで探るもノーフィッシュ。

4時半を回り、僕のノーフィッシュが濃厚になりはじめる...

場内のボートラウンチに移動

ドックからコンクリートのスロープの上をZoomフィネスワームのドロップショットをスローに引くと、竿にグンと重みが。魚だ!

Goproの録画ボタンを押し(録画忘れを後悔...)、ファイトすること1分、上がってきたのはジャスト50cm、4.45lbのラージ!プリで腹パンです。

f:id:californiabass:20170417135125j:image

ボウズ濃厚の状況から起死回生の1本で嬉しさもひとしおです。

その後は音沙汰なく日没直前になり、もう1本東の入り江でラストチャンスを狙うもバイト無し...

f:id:californiabass:20170417135320j:image

さて帰るかと、タックルボックスをバックパックに詰め、崖沿いの林の中を駐車場に向けて歩く

すると、ベイトタックルにセットしていたバイブレーションがジーンズの右足にフックオン...

「やれやれ...」と思いながら、プライヤーを出そうとバックパックを置いた瞬間、バックパックの重心が悪かったのか、崖をコロコロ...ゴロッ...ゴロッ...ボチャ

ッ...と20メートルしたの湖面に落ちていきました...

f:id:californiabass:20170417135252j:image

「ノーーーッ」という自分の情けない叫びが入り江に響きわたる笑

どうしたものかと思っていると、今度は落ちたバックパックがポコポコと泡を立てて沈み始める

ロッドを持ったまま、慌てて急斜面を降りようとすると、今度はズザザザァ――と自身が滑落...(途中で止まって&怪我がなくてマジで良かった...)

呆然とするも、沈みゆくバックパックを前に気を取り直し、別のタックルにセットしていたジグでバックパックをフックオン&ランディング。

水が入り、膨れ上がったその重さ、10パウンダーは優に超えていたでしょう...

ちなみに、この一連の流れ、Goproに全部録画されてました(唯一のバイトは取ってないのに)

正直かなり恥ずかしいですが、教訓として今日のハイライトビデオの最後に入れてあります。皆さんも滑落には十分気を付けてください!

この傾斜なら大丈夫と思っても、体やモノは簡単に転がり落ちます、マジで。

葉っぱなどで滑りやすい場合は特に注意が必要です

 


2017‐03‐12 Lake Berryessa 4.45lb, slip and salvage

【動画】ヒット:0:38~/滑落(バックパック)2:40~/滑落(自分)3:10~

【釣果】1本/50㎝, 4.45lb
【2017年通算】17日/10本(平均0.6本)/最大51㎝、5.01lb